天皇陛下御即位奉祝委員会

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典 参加お申し込み受付

令和元年 11/9(土) みんなで集まろう!皇居前広場 国民祭典 17:10~18:40(奉祝まつりは13:30~15:45)

天皇陛下御即位をお祝いする
国民祭典について

天皇陛下の御即位を
国民こぞってお祝い申し上げるため、
11月9日(土)「天皇陛下御即位を
お祝いする国民祭典」を、
皇居前広場で開催いたします。
「国民祭典」では、
第1部「奉祝まつり」・
第2部「祝賀式典」を行い、
「奉祝まつり」では全国の郷土芸能や
お神輿が賑やかにくり出し、
「祝賀式典」では各界の著名人から
お祝いのメッセージ披露や
奉祝演奏が行われます。

そして、両陛下に
御即位をお祝いする「奉祝曲」を
奉呈いたします。
天皇陛下の御即位をご一緒に
お祝い申し上げましょう。

要項

名称天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」
期日令和元年11月9日(土)13時30分~18時40分
会場皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)

【第1部】

奉祝まつり(※ご自由に参観できます)
開催時刻13時30分~15時45分(予定)
会場皇居外苑と内堀通り
奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)

音楽隊・郷土芸能のご紹介

警視庁音楽隊

警視庁音楽隊は、都民と警察を結ぶ「音の架け橋」として、音楽を通じ警察により親しみを持っていただくための活動を行っています。
都内各地のホールで行われるグランドコンサートやファミリーコンサートをはじめ、交通安全パレードや防犯教室、小中学校の音楽鑑賞会など、年間約150回の演奏を行っています。

警視庁音楽隊

全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟

私たちは、今からおよそ60年近く前、昭和36年(1961年)、アジアで初めて開催される運びとなった第39回東京オリンピックを3年後に控えた年に、全日本鼓笛バンド連盟として発足しました。
「笛一本から誰でも音楽を」という強い思いから、日本近代音楽の父、山田耕筰初代名誉会長、舞踏家の伊藤道朗初代会長、徳川家子孫の徳川義親第2代会長の諸氏が中心となって創立されました。
現在では、NPO法人全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟として活動しております。鼓笛演奏やバトン・トワリングにおいては、3つの信条、(1)私たちは、すなおに考えて行動しましょう。(2)私たちは、仲よくしましょう。(3)私たちは、清く、美しいことを尊びましょう。を活動の支えとし、音楽を通して、皆と仲良くし、他人との調和を第一と考えております。
先頭は、江東区東砂「進藤学園きよし幼稚園」鼓笛隊の皆さんです。
続いて、千葉「CHIBAフォームバトン」、横浜「みどりフォームバトン」のバトン演技です。バンドは、山梨「富士吉田トランペット鼓隊」の皆さんによる演奏です。 
続いて、「YOKOHAMAフォームバトン」、神奈川「相模原フォームバトン」のバトン演技です。バンドは、荒川区「荒川白梅鼓笛隊」の皆さんによる演奏です。
以上、幼稚園、小学生、中学生、大人も含む総勢277名の皆さんです。

全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟

東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊

東京消防庁音楽隊は、昭和24年に日本初の消防音楽隊として創立し、今年で70周年の記念すべき節目を迎えました。昭和39年に開催された東京オリンピックにも参画し、開会式に加え日本人選手が金メダルを獲得した男子体操や重量挙げにおいても国家「君が代」を演奏しました。昭和61年には、女性職員で編成された「カラーガーズ隊」が誕生し、音楽演奏に華やかなフラッグ演技が加わりました。
平成5年に行われた今上天皇のご成婚パレードなどの皇室関連行事での演奏のほか、国家的行事をはじめ、東京都や各地域からの要請により、年間300回以上の演奏活動を行っています。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、積極的に演奏活動を行っています。
これからも、「地域と奏でる防災のハーモニー」のキャッチフレーズのもと、誰もが安全で安心して暮らせる「セーフシティ」の実現のために、演奏活動を通して防火・防災を呼びかけています。
本日は、国際的な友情をたたえた行進曲「海を越える握手」と、皆さんおなじみの「ドレミの歌」の2曲にのせて、カラーガーズ隊の演技をお贈りいたします。
指揮は、東京消防庁音楽隊、邉見浩史隊長です。

東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊

奥州江刺百鹿大群舞(岩手)

岩手県に伝わる鹿踊りは大別して「幕踊系」と「太鼓踊系」の2種類ですが、奥州市の鹿踊りは、太鼓踊系の流れをくんでいます。太鼓系鹿踊りの特徴は、長い腰指し(ささら)を付け、締め太鼓をダイナミックに打ち鳴らし、自らが唱える念仏調の踊り歌にのって勇壮に舞うというものです。八頭立てで群れをつくり踊ることから「八つ鹿踊り」とも呼ばれています。八つ鹿踊りは、大きく行山流、金津流、春日流の三流派に分かれ、三つの流派のうち行山流が最も古い流派で、金津流や春日流は行山流から分派した流派だと言われています。現在では、奥州市内に20の鹿踊り団体があり、これらは行山流と金津流に大別されます。
今回、演舞するのは、市内20団体のうち、12団体が流派を超えた群舞を披露。奉祝行事は、4回目の出演。百人を超える踊り手が一斉に太鼓を打ち鳴らし、躍動的に踊る様は圧巻で、多くの観客を魅了してきました。

奥州江刺百鹿大群舞(岩手)

鳥取しゃんしゃん傘踊り

「鳥取しゃんしゃん祭」は、昭和40年に始まり、鳥取市が最も賑わう大きなお祭りです。毎年、8月13日から15日までの3日間で開催され、祭りの1番の見どころは、14日に行う「一斉傘踊り」です。
祭りの名称の「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「お湯がしゃんしゃん沸く」と、傘の「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という2つの意味をかけて名付けられました。
祭りで踊られている「しゃんしゃん傘踊り」は、鳥取県無形民俗文化財に指定されている「因幡の傘踊り」を誰でも踊れるようにアレンジして、大衆化したものです。
鳥取駅前の中心市街地を約4000人の踊り子が「しゃんしゃん傘」を手にして踊り、色鮮やかな傘が同じ方向に揃う「一斉美」がとても魅力的です。
ぜひ、鳥取市へお越しいただき鳥取しゃんしゃん祭をお楽しみください。

鳥取しゃんしゃん傘踊り

しばた台輪(新潟)

しばた台輪は、新潟県新発田市が指定する、民族文化財です。台輪とは、まつりなどの祭礼行事でいう「まつり屋台」や「山車」に相当するものです。この起源は、1726年に新発田藩6代目藩主である溝口直治公が、新発田総鎮守である「新発田諏訪神社」の祭礼を、より賑わいのあるものにするため『飾り人形の屋台を出すように』とのお触れが出されたことだといわれています。
台輪の構造は、御殿風の2階造りで、1階にはお囃子を奏でるお囃子方が入り、2階には人形が飾られています。この人形をはじめ、台輪の背面を装飾する「見送り」と呼ばれる彫刻の部分などは、各町内により異なり、美々しく豪華なつくりとなっています。
一般的な山車は、四輪または二輪に大別されますが、しばた台輪は全国的にも例のない三輪構造となっています。方向転換は、前輪を持ち上げ、後輪を回すことで行います。このとき、持ち上げた前輪を地面に激しく打ち下ろす所作を「あおり」といいます。
「城下町新発田まつり」と称され、約290年の歴史を持つ新発田諏訪神社の祭礼は、毎年8月の下旬に行われます。まつりを締めくくる「帰り台輪」の際には、全6町内のしばた台輪が集結し、一斉あおりを行います。力の限りあおり続ける曳き手たちの勇壮な姿は、まつりの華として、大勢の観覧客の心を惹きつけています。
台輪を動かすきっかけとなり、町内の意気を合わせるために、独特の節回しで歌われる「木遣」、そして、お囃子方の演奏により鼓舞され、士気が最高潮に高まった曳き手たちが「あおり」を行います。あおる度に周囲に伝わる激しい振動を、どうか皆様の肌で感じてみてください。城下町新発田の心意気が、天皇陛下の御即位を盛大にお祝いするとともに、奉祝まつりに大きな華を添えます。

しばた台輪(新潟)

よさこい鳴子踊り(高知)

土佐の夏を彩る本家・高知のよさこい祭りは、毎年8月9日の前夜祭を皮切りに、10・11日の本番、12日の全国大会・後夜祭と4日間にわたって開催される「自由の国・土佐」で生まれたお祭りです。今夏で66回を数え、国内外から参加した約200チーム・18,000人を越える踊り子が市内16ヵ所の会場を“よさこい一色”に染め上げ、趣向を凝らした地方車、オリジナルの楽曲、きらびやかな衣装、鳴子を活かした振り付けなど、踊り子の熱い情熱とはじけるパワーは見る者に感動を与えます。
よさこい祭りは、昭和29年、戦災と昭和の南海地震からの復興、市民の健康と繁栄、そして商店街の振興を目的に始まりました。平成4年にスタートしたYOSAKOIソーラン祭りが本家・高知の子供とすると、子が孫を産み、そして孫が子を産みというように、日本各地はもとより今や29の国や地域で子孫を増やしています。
時代や土地柄によって変わっていく“よさこい”は、その土地土地で芽生え、根付き、文化を創造し、街おこしにつながっている素晴らしいお祭りであり、今や春・夏・秋・冬と1年を通して世界のどこかで鳴子が響いています。
さて、今回栄えある「奉祝まつり」祝賀パレードに参加させていただくチームは、今年の第66回よさこい祭りで「よさこい大賞」を受賞した「とらっくよさこい ばいちふれ」です。
踊る人も観る人も喜び楽しみ合えるチームづくりをコンセプトに、「よいさ!ほいさ!」のテンポよくノリのよい掛け声のもと、踊り子と観衆とが一緒になって創り出す一体感は圧巻であり、よさこい祭りに欠かせないチームとして全国各地での遠征先においても人気を博しています。
一糸乱れぬ隊列美のもと、沿道の皆様を盛り上げ笑顔と元気をお届けする「とらっくよさこい」の世界感をどうぞお楽しみください。

よさこい鳴子踊り(高知)

稚児舞(東京)

今回の国民祭典では天皇陛下御即位御大典を奉祝して、大宮幼稚園とくまの幼稚園園児によるパレードと、亀戸浅間神社氏子の児童と緑ヶ岡幼稚園園児による浦安の舞を奉納させていただきます。
浦安の舞とは、「天地の 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波たたぬ世を」と、昭和8年に昭和天皇がお詠みになられた御製を、昭和15年(1940)に皇紀2600年をお祝いして当時宮内省楽部の楽長・多忠朝氏が作曲・振付をした神前神楽として代表的な舞の1つです。昭和15年11月に全国の神社で奉納されたのが始まりで、現在も多くの神社で奉納されています。
子供から大人まで挙ってお祝いと皇室敬慕の念を表したいと思います。

稚児舞(東京)

東金ばやし(千葉)

昭和38年千葉県指定無形民俗文化財となった、東金ばやしについてお話をさせていただきます。東金ばやしで主に演奏される四丁目通りばやしは、長唄ばやしをまねたもので、明治15年東金に逗留した5代目吉村伊三郎が滞在中、自らかって出て従来の曲目を長唄風に編曲したものと伝えられております。特に四丁目は儀礼的な曲であり、神社の前を通るとき、山車、屋台が向かい合ったとき等に演奏される曲であります。
東金では昔から9つの部落で日吉神社及びお蛇ヶ池を信仰し、隔年に一度盛大に祭礼を挙行いたします。夕闇せまる頃9台の山車が提灯に灯りをともし、たんぼ道をゆらゆら風にゆられながら東金ばやしを奏でて街中に帰ってくる様は、市民の楽しみでもあり、誇りでもあります。
東金ばやしは、演奏依頼も多く、千葉県で行われた若潮国体・関東ブロック芸能大会等県内各種公的行事でその芸を披露し皆様に喜ばれてまいりました。

東金ばやし(千葉)

盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊りは毎年8月1日から4日まで開催される、勇壮な太鼓の音色と華麗な踊りの群舞が魅力の東北を代表する夏祭りです。42回目を迎えた本年は4日間で253団体、のべ35,500人の方々にご参加いただき、盛大に開催いたしました。
盛岡さんさ踊りの起源は、盛岡市名須川町にございます、三つの巨石がある三ツ石神社の三ツ石伝説に由来していると言われております。その昔、南部藩盛岡城下に羅刹という鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、三ツ石神社に鬼の退治を祈願いたしました。三ツ石神社の神様は、里人たちの願いを聞き入れ、鬼をとらえ、もう二度と悪さをしないよう、三ツ石神社の境内にある三つの巨石に、その誓いの証として鬼に手型を押させました。諸説ございますが、これが岩に手、岩手、岩手県の名の由来だとも言われております。鬼の退散を喜んだ里人たちが、手形の押された三ツ石のまわりを「さんさ、さんさ」と踊り回ったことが、さんさ踊りの始まりだとも言われております。
盛岡さんさ踊りは、2007年と2014年に「和太鼓同時演奏」の世界記録を樹立しており、世界一の太鼓パレードとして人気を博しています。ぜひ勇壮な太鼓の音にも耳を傾けてください。
また、盛岡さんさ踊りの合いの手に「サッコラ チョイワ ヤッセ」との掛け声がございます。この「サッコラ」を漢字に表しますと、幸せ、呼ぶ、来ると書きます。奉祝まつりのお祝いとともに、本日ご来場の皆様に幸せが訪れますよう願いを込めて踊らせていただきます。

盛岡さんさ踊り

鹿島母ヶ浦面浮立(佐賀)

面浮立は佐賀県に数多く伝わる浮立芸能の一つで、赫熊をつけた鬼面を被り、締太鼓を肩からつるした法被姿の「かけうち」が笛、鉦、太鼓の囃子に合わせて勇壮に踊るものです。
起源は、耕作に害を与える怨霊を封じ込め、鎮魂と豊作を祈願する神事芸能であると考えられていて、全体的に勇壮な芸能でシャグマをつけた鬼面を被り踊るところから、戦国時代には肥前の竜造寺と豊後の大友氏の戦いにおいて、大友氏が肥前に侵攻して竜造寺側が危機に立った時、竜造寺の武将であった鍋島勢がシャグマ姿で奇襲をかけて勝利した戦勝祝賀に由来するという言い伝えもあります。
面浮立の型は3つの類型に分類され、直線的な力強い素朴な所作を主体とし、練り物的な古い要素が強い第1類、重心を落とし力強い踏み足を主体とする勇壮な第2類、踏み足の力が弱く舞踏化された第3類とされています。
母ヶ浦の面浮立は鎮魂的な所作を主体とする神事芸能として完成された第2類の面浮立の代表的なものと言われています。
戦時中及び戦後すぐは鉦の供出などによって一時期衰退しかけたこともありましたが、保存継承を行うことを目的に、昭和40年に母ヶ浦面浮立保存会を設立し、昭和52年には佐賀県重要無形文化財に指定されています。
現在は、毎年9月第2日曜日に鎮守神社の秋祭りへの奉納はもとより県内外で開催される様々な民俗芸能大会や各種催し物のアトラクションとして毎年数回の出演依頼があっています。

鹿島母ヶ浦面浮立(佐賀)

石岡のおまつり(茨城)

石岡のおまつりは、正式には常陸國総社宮例大祭と言い、大神輿、ささら、山車12台、幌獅子32台がおりなす郷土の魂のおまつりです。
天皇陛下御即位をお祝いする「奉祝まつり」に、茨城県内最大のおまつりである「石岡のおまつり」を代表しまして、「冨田町のささら」と「土橋町の幌獅子」が石岡市民のお祝いの心(息吹)を伝えにまいりました。

石岡のおまつり(茨城)

秋田竿燈まつり

東北三大祭りの1つとされている「秋田竿燈まつり」は毎年8月3日から6日の4日間、開催されます。約270年の歴史を持ち、国重要無形民俗文化財に指定されている「秋田竿燈まつり」はお盆を前に邪気を払い、身を清めるねぶり流し行事として始まったと伝えられています。米俵型の提灯を下げ、稲穂に見立てた竿燈には、五穀豊穣への祈りが込められており、最も大きい「大若」は提灯46個、高さ12m、重さ50kgにもなります。大きな竿燈を力四分技六分と言われる絶妙なバランスで、手のひら、額、肩、腰へと次々と移しかえる迫力ある演技は圧巻の一言です。夜本番では、笛の合図でお囃子が流麗な本囃子に変わると、提灯にろうそくを灯した約280本もの竿燈が会場の竿燈大通りを埋め尽くし、まるで黄金の稲穂のように揺らめき、真夏の夜空を照らします。昼に行われる妙技会では、夜の雰囲気とは、うって変わって、町内の誇りを懸け、差し手と囃子方それぞれの技自慢たちが熱き戦いを繰り広げます。秋田の夏を彩る、「秋田竿燈まつり」本番をぜひ間近でご覧ください。

秋田竿燈まつり

沖縄エイサー

私たちは、桜美林大学沖縄エイサー部「桜風エイサー琉球風車」と申します。桜美林大学の学生、社会人を中心に「学び 楽しみ 伝える」をモットーに地域のイベントや高齢者福祉施設などで演舞を行い、交流活動も活発に行っております。
この度は、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で踊らせていただけることに、部員一同、まことに感謝しております。観客の皆様と共に盛り上がりながら、精一杯演舞させていただきますので、応援のほどよろしくお願い致します。

沖縄エイサー

能登のキリコ祭り「宇出津あばれ祭り」(石川)

能登町は石川県能登半島の北東部に位置し、人口は約17,000人の小さな町ですが、里山里海には、人と自然が共存する「日本の原風景」が今も色濃く残されており、日本を代表する農家民宿群「春蘭の里」や1,300年以上続く農村文化やあえのこと・キリコ祭りなど、伝統的な文化が多く残っています。また、食材も豊富で里山では、石川県を代表するブランド牛「能登牛」を飼育し県内最大の産地となっています。里海では、定置網や遠洋漁業が盛んで冬の味覚である寒ぶりや船内で急速冷凍される船内一尾凍結イカなどおいしい食材が豊富です。
そんな能登町の夏祭りの主役は「キリコ」と呼ばれる大きな奉燈です。町内には年間約60ものキリコ祭りがあり、神輿の足元を照らす先導役としてまちを練り歩き、人々に担がれてゆらゆら揺れる様は、夏の夜を幻想的に彩ります。
キリコ祭りは、2015年に日本遺産「灯り舞う半島 能登~熱狂のキリコ祭り」に登録されました。その能登のキリコ祭りの先陣を切るのが「あばれ祭」で、この祭りを皮切りに各地区で夏祭りが始まります。
始まりは寛文4年、今から355年前、能登の国宇出津村に悪病が流行したため、京都の祇園社から牛頭天王を招請して病魔退散を祈祷したところ、神霊と化した青蜂が悪疫病者を救いました。喜んだ人々が、キリコを担いで八坂神社へ詣でたのが始まりとされています。
あばれ祭の開催日は毎年7月第1金、土曜の2日間、能登町の宇出津地区はこの祭りで沸き返ります。1日目はキリコがメインとなり、高さ7m、40数本の奉燈が大松明の火粉の中を乱舞します。2日目は神輿がメインとなり、2基の御輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れる勇壮な祭りです。

能登のキリコ祭り「宇出津あばれ祭り」(石川)

輪島キリコ祭り(石川)

能登半島の先端に位置する石川県輪島市は、豊かな海と山々に囲まれ、白米千枚田に代表される世界農業遺産「能登の里山里海」が広がる静かな街です。日本を代表する伝統工芸輪島塗や禅文化が息づく曹洞宗大本山總持寺祖院、千年の歴史ある輪島朝市などの伝統文化を始め、輪島ふぐや加能ガニ、海女採りのあわびやさざえなどの里海の幸を活かした輪島の食など、多彩な魅力に満ち溢れております。
平成27年4月には、「灯り舞う半島 能登~熱狂のキリコ祭り~」が初めて日本遺産に認定されました。輪島市民は夏に行われる輪島大祭をとても楽しみにしています。ふるさとを離れた子どもに親はこう言います。「盆・正月にはこられなくても、祭りには帰ってこいよ」と。
8月22日から25日は、輪島が最も熱く燃えあがる4日間です。
神輿のお供にキリコと呼ばれる大きな奉燈が街を練り歩き、街中をところ狭しと乱舞します。クライマックスには、大松明が燃えさかり、松明の周りを神輿が3周し、松明が倒されると、御幣と呼ばれる竹をめぐり激しい奪い合いが繰り広げられ、祭りはさらに盛り上がります。
回の奉祝パレードには、豪華絢爛な総輪島塗のキリコ2基が参加します。伝統工芸「輪島塗」の産地である輪島市らしく高度な輪島塗の技術を駆使し、1年をかけて製作されました。キリコには浮き字と呼ばれる吉祥文字が書いてあります。2基のキリコには、「紅鏡赫」と「慶雲興」と書かれています。「紅鏡赫」は、紅色に輝く鏡のように太陽が赤々と燃えるように昇っていく様を表し、「慶雲興」は、喜びの運気が雲のように立ち昇るという意味があります。総輪島塗のキリコを皆様にご覧いただき、能登・輪島のキリコ祭りを体感していただきたいと思います。

輪島キリコ祭り(石川)

久喜提燈祭り提灯山車(埼玉)

埼玉県久喜市の久喜市祭典委員会による久喜提燈祭り「天王様」の提灯山車の運行です。
埼玉県久喜市は、埼玉県の東北部に位置し、豊かな自然環境がありながら都心へのアクセスも良い場所にあり15万3千人の人口を有します。市の花であるコスモスを始め、四季折々の花が咲き美しい景観にも恵まれた都市です。
久喜提燈祭り「天王様」は毎年7月12日と18日に久喜駅西口市街地を中心に盛大に行われています。
各町内から繰り出される山車は、昼間は人形や彫刻などの飾りつけをした華やかな人形山車として、また、夜には山車の四面に約500個以上の赤々と燃えるロウソクを灯した提灯を飾り付けた、「関東一」といわれる勇壮な提灯山車に様変わりし曳き回されます。
提灯山車の高さは約7.5メートルで、重ねる提灯の段数は10段以上、総重量は約4トンにもなります。
祭りのハイライトでは、掛け声とともに山車同士をぶつけあったり、回転をさせます。
威勢よく山車を曳く人々の姿は観る者を圧倒する迫力があり、毎年多くの観客で賑わっています。
祭りの起源は1783年の浅間山の大噴火の災害からの復興を祈願したのが始まりと伝えられています。230余年の歴史を持つ久喜提燈祭り「天王様」は長い歴史の中で、先人たちから受け継いできた久喜市の指定無形民族文化財でもあります。
賑やかなお囃子、力強く提灯山車を曳く人々の姿、一つ一つ丁寧に飾り付けられ、明かりが灯された提灯山車を多くの方に御覧頂き、日本中に元気を届けたいという想いと令和の時代が希望にあふれた時代となるよう願いを込めて、提灯山車の運行を行います。

久喜提燈祭り提灯山車(埼玉)

東京高円寺阿波おどり

東京の高円寺から来ました、高円寺阿波おどり連協会合同連です。
徳島の伝統芸能「阿波おどり」の志を追い続け、今年で六十三回目を迎えました。高円寺の連は徳島の有名連と数多くの交流を持ち、日々努力を続けております。
本日は高円寺阿波おどり連協会所属三十連ある中の「天狗連」と「東京新のんき連」の合同連で参加させていただいております。
高円寺でも普段見る事の出来ない合同パフォーマンスをお楽しみ下さい。

東京高円寺阿波おどり

【第2部】

祝賀式典(※お申し込みが必要です)
開催時刻17時10分~18時40分
会場二重橋前特設舞台および皇居前広場

  • 総合演出 黛りんたろう
  • 奉祝曲
    作詞 岡田惠和、作曲 菅野よう子
    ピアノ 辻󠄀井伸行
    歌唱 嵐
  • 司会 谷原章介、有働由美子
  • お祝いメッセージ発表者 松本白鸚、芦田愛菜
  • 奉祝演奏 マークエステル(画家、作品協力)、鬼太鼓座、大田楽(九世野村万蔵、わざおぎ)、森谷真理(東京二期会・ソプラノ歌手)
  • ※【第2部】祝賀式典は、ご招待者・抽選による当選者のみ入場が可能となります。第2部の一般公募は約1万人です。
  • ※詳しい内容は随時、ホームページにて公表致します。

発表者・出演団体のご紹介

岡田惠和おかだよしかず

脚本家。1959年、東京都生まれ。繊細なタッチの物語世界とポジティブなキャラクター造形、会話劇を得意する作風で、ドラマ・映画・舞台などの脚本を手がける。代表作に「ちゅらさん」「おひさま」「ひよっこ」(すべてNHK)、「最後から二番目の恋」(フジテレビ)、「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ)など。第50回文化庁芸術選奨文部大臣新人賞、第10回・第26回橋田賞、第20回向田邦子賞、第65回芸術選奨放送部門文部科学大臣賞を受賞。

岡田惠和

奉祝歌の作詞という、大変光栄な仕事をさせていただきました。あまり堅苦しくなく、皇室とともに新しい時代を生きるすべての人、あらゆる世代の人に口ずさんでいただけるようになったらとの思いで、菅野さんの素敵なメロディの上に言葉を紡がせていただきました。嵐の皆さんが歌ってくださることもとても幸せです。素敵な歌がお届けできると確信しております。

作詞 岡田惠和

菅野よう子かんのようこ

宮城県出身。作編曲家、プロデューサー。
主な作品は、東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」
映画、ドラマ、CM、アニメ、ゲーム音楽をはじめ、さまざまなアーティストへの楽曲提供、プロデュースワークを手がける。

菅野よう子

御即位を謹んでお祝い申し上げます。
平和な時代にハーモニーを奏でられる幸せを感じながら、
一音ずつ大切に紡ぎたいと思います。

作曲 菅野よう子

辻󠄀井伸行つじいのぶゆき

2009年6月、「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。ニューヨークのカーネギーホールの主催公演、イギリス最大の音楽祭「プロムス」へのBBCフィルとの出演、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールでの演奏会はいずれも絶賛され、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者との共演も常に高い評価を受けている。CDも積極的に発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても高い人気を誇り、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞したほか、数多くの映画やドラマのテーマ曲を手掛けている。

辻井伸行

御即位を謹んでお祝い申し上げます。
お祝いの演奏を心を込めて演奏いたします。
令和を代表するピアニストとして、世界中のみなさんに、
音楽の素晴らしさを伝え続けていきたいと思います。

ピアノ 辻󠄀井伸行

あらし

ジャニーズ事務所所属。1999年11月3日CDデビュー。大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤のメンバーから成る。「国民的歌手」として、老若男女幅広い世代に親しまれ、さまざまな 分野で活躍中。

嵐

一人でも多くの方をほんの少しでも笑顔にすることが出来たら。
ただただその想いのみで、エンターテイメントを追い求めてきただけのグループです。
そんな私たちにとって、大変畏れ多く、身に余るお話。
国民に寄り添い、想いを寄せておられる陛下に、日々の感謝の想いをお伝えし、お祝いの会に少しでも華を添えられますよう、心を込めて精一杯パフォーマンスをしたいと思います。

櫻井翔

谷原章介たにはらしょうすけ

1995年 映画『花より男子』道明寺司役で俳優デビュー。以後ドラマ、映画、舞台、CMなど多数出演。近年では『アタック25』『うたコン』『きょうの料理』の司会やナレーションなど幅広く活躍。2018年にNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に出演し、2019年には主演ドラマ 『笑点ドラマスペシャル 五代目 三遊亭圓楽~孤高の星の王子様~』が日本民間放送連盟優秀賞を受賞、7月期ドラマ『偽装不倫』に出演し話題に。2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』への出演が決まっている。

谷原章介

有働由美子うどうゆみこ

91年NHK入局。「NHKニュースおはよう日本」「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「NHKニュース10」「スタジオパークからこんにちは」などの番組を担当し、紅白歌合戦の司会も務める。07~10年ニューヨーク特派員。10年3月より「あさイチ」のキャスター。18年3月NHK退社。18年10月 日本テレビ「news zero」メインキャスター。

有働由美子

松本白鸚まつもとはくおう

歌舞伎俳優。日本藝術院会員。1942年東京生まれ。1981年九代目松本幸四郎、2018年二代目松本白鸚を襲名。「勧進帳」弁慶役で1100回、全国47都道府県上演を達成する。歌舞伎の他、現代劇やミュージカルの舞台でも活躍。シェイクスピア四大悲劇を完結上演。ブロードウェイで「ラ・マンチャの男」、ウエストエンドで「王様と私」を全編英語で単独主演。「ラ・マンチャの男」は主演50周年1300回公演を迎える。2012年文化功労者。

松本白鸚

芦田愛菜あしだまな

2004年6月23日生まれ。兵庫県出身。5才で出演したドラマ『Mother』(日本テレビ/2010年)で脚光を浴び、『大河ドラマ 江~姫たちの戦国~』(NHK/2011年)に出演、『マルモのおきて』(フジテレビ/2011年)では連続ドラマ初出演。第34回日本アカデミー賞新人俳優賞、第54回ブルーリボン賞新人賞ほか多数の賞を受賞。映画『パシフィック・リム』(2013年)でハリウッドデビューも果たす。また、『連続テレビ小説 まんぷく』(NHK/2018年)では史上最年少で語りをつとめ、映画『海獣の子供』主演吹き替えなど、数々の映画、ドラマ、CMなどに出演。

芦田愛菜

マークエステル・スキャルシャフィ

1943年パリに生まれる。1960年パリ大学で経済学学士号、国立東洋学校で中国語とロシア語の学士号を取得。1968年ラオスのフランス大使館勤務。翌年、モーリス・シューマン外務大臣秘書となる。1970年大阪万博を訪れた際、清水寺で水墨画の神秘的な墨の滲みに感銘し、画家に転身。岡本太郎氏との交流が始まる。1996年「お伊勢さん2000年」を記念し、伊勢市が日本神話を主題にした個展を開催。伊勢神宮に天照大御神を主題にしたブロンズ像を奉納(神社への最初の奉納)。2006年「日本神話by MARCESTEL」(7カ国語に翻訳)を出版。2007年神道文化会より「文化奨励賞」を授与。2013年BS-TBSで「フランス人画家マークエステルが巡る日本神話の旅」が放映される。2014年「文化関係者文部科学大臣表彰」を授与。2015年九州国立博物館で「マークエステル日本神話展」を開催。2017年明治神宮会館で絵と音と舞による舞台芸術「日本神話by マークエステル」開催。伊勢神宮から始まった神社への作品奉納は、現在(2019年9月)180社となっている。

マークエステル・スキャルシャフィ

鬼太鼓座おんでこざ

1969年新潟県佐渡島にて結成。1975年ボストンマラソンを完走後、そのまま舞台へ駆け上がり三尺八寸の大太鼓を演奏するという衝撃的なデビューを飾る。小澤征爾指揮のボストン交響楽団との共演を行う。1990年カーネギーホール公演を皮切りに1万4910キロを走破する「全米一周完走公演」を行う。1999年「天皇陛下御即位10年をお祝いする国民祭典」にて演奏。2009年「天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典」にて演奏。2012年東日本大震災から1年、各国の支援に対するお礼の旅「東日本大震災を乗り越えて・世界ツアー(国際交流基金主催)」を東北の芸能団体と共に行う。2016年IOC公認イベント「ハンドオーバーRIO to TOKYO(お台場フジテレビ)、世界中のロックアーティストの祭典「クラッシックロックアワード2016」に出演。

鬼太鼓座

大田楽だいでんがく

平安時代から室町時代にかけて400年近く日本全国で大流行した芸能「田楽」を狂言師五世野村万之丞(八世万蔵1959-2004)が学者や音楽家や舞踊家と一緒に現代に再生した祝祭。五穀豊穣と平和を祈り、老若男女が躍るお祭りとして国内外で公演されています。長野パラリンピック閉会式は大田楽で構成されました。(故野村万之丞は天皇陛下のご学友)

「特定非営利活動法人ACT.JT」とは?

古典芸能、中世芸能による地域活性化、社会教育、海外文化交流を行う団体。理事長は人間国宝野村萬(日本芸能実演家団体協議会会長、能楽協会顧問)

「わざおぎ」とは?

大田楽を継承し、日々研鑽を積んでいるACT.JTのメンバー。東京、加賀、伊東、京都、高崎、新潟六ケ所にあり、活動を展開している。古事記、日本書紀に記された「わざおぎ」という俳優の起源から命名。

出演者

田主:九世野村万蔵 狂言野村万蔵家九代目当主(秋篠宮皇嗣殿下のご学友)
音楽:稲葉明徳(雅楽)和田啓(打楽器)ほか
躍り:わざおぎ、市民参加

大田楽

森谷真理もりやまり

メトロポリタン・オペラ『魔笛』(J.レヴァイン指揮)夜の女王で出演。その後もウィーン・フォルクスオーパー、ドイツ・ライプツィヒ・オペラなど欧米の歌劇場に出演するほか、リンツ州立劇場の専属歌手として活躍。コンサートではポーランド国立放送交響楽団、ワシントン・ナショナル交響楽団などと共演。国内では東京二期会『ばらの騎士』元帥夫人、びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークリンデ、東京二期会『サロメ』タイトルロールなど、常に高い評価を得ている。19年東京二期会『蝶々夫人』タイトルロール、藤沢市民オペラ『湖上の美人』エレナ、20年びわ湖ホール『神々の黄昏』にグートルーネ、NISSAY OPERA『ランメルモールのルチア』タイトルロールで出演予定。二期会会員。

森谷真理

参加者

約6万名(第1部・第2部の参加者)

主催

天皇陛下御即位奉祝国会議員連盟
天皇陛下御即位奉祝委員会
公益財団法人日本文化興隆財団

後援

内閣府、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省、東京都、千代田区

「【第2部】祝賀式典」参加に関する公募のお知らせ

  • 1、祝賀式典に約1万名様をご招待します。(無料)
  • 2、応募期間は、令和元年9月24日(火)13:00 ~ 10月2日(水)23:59まで
  • 3、当選発表は、10月17日(木)、当選者へ通知します
  • 4、応募方法は、全てWebサイトのみとします
  • 5、当式典のお知らせはホームページから行います。またお問い合わせはメールにてお答えします
  • 6、当日の受付方法や、参加者注意事項は、当選者に詳しく通知します
    (※式典当日はご本人様確認のため、身分証明書が必要となります)