天皇陛下御即位三十年 国民こぞって奉祝と感謝のまごころを
ホーム » 奉祝委員会

天皇陛下御即位三十年奉祝委員会設立経緯

1.
平成30年4月、これまでの奉祝運動を担ってきた「日本経済団体連合会(会長中西宏明)」「日本商工会議所(会頭三村明夫)」「日本会議(会長田久保忠衛)」の3団体で平成31年に天皇陛下御即位三十年をお祝い申し上げ、また同5月に予定されている新天皇ご即位奉祝事業を新元号元年~2年にかけて実施する組織の設立が合意されました。


2.
この3団体の代表により、平成30年8月に以下のような設立発起人への就任依頼が行われ、次の各界代表の18名の皆様が「天皇陛下御即位三十年奉祝委員会」の設立発起人にご就任されました。
(50音順・敬称略)

         
池田 祥護日本青年会議所会頭経済界・青年団体
伊藤 雅俊日本スポーツ協会会長スポーツ界
上田 清司全国知事会会長地方公共団体
釜田 隆文全日本仏教会理事長宗教界
岸 宏全国漁業協同組合連合会代表理事会長水産関係団体
神津 里季生日本労働組合総連合会会長労働界
斎藤 十朗全国社会福祉協議会会長福祉団体
櫻井 よしこジャーナリスト言論界・女性
竹田 恆和日本オリンピック委員会会長スポーツ界
田中 恆清神社本庁総長宗教界
中西 宏明日本経済団体連合会会長経済界
中家 徹全国農業協同組合中央会会長農林関係団体
八角 信芳日本相撲協会理事長スポーツ界
藤原 正彦お茶の水女子大学名誉教授学界
三村 明夫日本商工会議所会頭経済界
三好 達元最高裁判所長官法曹界
山極 壽一日本学術会議会長学界
横倉 義武日本医師会会長医療・福祉団体

3.
上記の設立発起人の呼びかけにより、天皇陛下御即位三十年奉祝委員会の設立準備と役員依頼活動が行われ平成30年11月27日に設立総会が都内ホテルにおいて開催されました。

◎天皇陛下御即位三十年奉祝委員会役員ご就任のお願い

謹啓 菊薫る今日この頃、貴台には愈々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、天皇陛下には、昨年成立した皇室典範特例法に基づき、来春、御譲位(御退位)され、皇太子殿下が第百二十六代天皇の御位にお即きになることとなりました。来春から秋にかけて、古式ゆかしく皇位継承儀式が厳粛に執り行われ、皇室を戴く伝統国家日本の姿が内外に披瀝されます。

 私共国民はこの度の佳節を機に、天皇陛下御即位三十年の御代を奉祝し感謝申し上げるとともに、新帝陛下の御即位を国民こぞってお祝い申し上げて参りたいと存じます。

 つきましては、向こう二ヵ年にかけ、中央及び全国各地において奉祝運動を推進して参りたく、中央において奉祝委員会を設立するはこびとなりました。時節柄ご多端の折かと存じますが、貴台には謹んで本役員のご就任をご依頼申し上げご指導賜りたくお願い申し上げますとともに、本設立総会のご案内を申し上げます。ご高配の程よろしくお願い申し上げます。

謹白


平成30年10月吉日

天皇陛下御即位三十年奉祝委員会設立準備委員会 設立発起人


4.
当設立総会において、中西名誉会長、三村会長をはじめとする約1,200名の役員体制と2年にわたる奉祝事業計画が承認され、今上天皇御即位30年並びに新帝陛下の御即位奉祝運動に取り組むこととなりました。

このページの先頭へ